子どもの背が伸びる

セノビックの詳細

セノビックの開発、販売元は目薬などで有名なロート製薬です。歴史ある大手製薬メーカーが研究し商品化していますので、名の知れていない会社の製品より信頼感があります。セノビックがあまり一般に知られていないのは、通販専用商品だったからです。

 

セノビックの歴史は意外と古く、10年前の2007年に発売されました。当初は3種類の味でしたが、2017年4月に抹茶味が加わり、6種類になっています。抹茶味は期間限定ですが、発売期間は未定です。

 

 

 

特におすすめの味は?

売上No.1の風味はココアです。牛乳の溶かすとおいしいというのもありますが、ココアフレーバーにのみ、オリゴミルという成分が入っています。

 

これはロート製薬が開発した新規ペプチド素材で、免疫力のアップにより健康維持に有効と言われています。背が伸びる時期は、風邪もひきやすいので、効果的な成分といえるでしょう。

 

骨が成長するメカニズム

よく、カルシウムを取ると背が伸びると言いますが、それほど単純な図式ではありません。カルシウムはその性質上、体内に吸収されにくいミネラルです。その吸収を助けるのが、セノビックにも含まれているビタミンDです。

 

これも、ビタミンDを取り入れれば、カルシウムの吸収が自然によくなるという話ではなく、日光に当たることによって活性型するビタミンDになって、初めて吸収率がアップするのです。その後、血流にのったカルシウムは、成長中の骨まで届き、成長を促します。

 

セノビックは、単純にカルシウムを配合した食品ではなく、どうしたらカルシウムが骨に届きやすくなるかを研究した結果、年間1000万袋も売れるヒット商品になったのです。

 

セノビックのランニングコスト

セノビックの容量は、約1か月分で小さじスプーン2杯分ですが、1080円を28日で割ると38.6円になります。このほかにミルク代もかかりますが、それは普通でも買うのでプラスの出費ではないと思います。

 

毎日39円弱で子どもの身長が伸びるなら安いものではないでしょうか。身長は遺伝的要素が大きいと言われています。両親のどちらかが小さかったり、その親たちも小柄だったりすると、遺伝を受け継ぎがちになります。人によっては、「うちの家系は・・・」と言って諦めかけていますが、効果ではない栄養補助食品が出ていますので、活用したいものです。

 

自然食品からだけカルシウムをとれればよいのですが、そうしたメニューばかりも難しいですし、ビタミンDも同時に取るとなると、準備する側が大変です。おいしく飲んでくれるセノビックはそうした家族の強い味方といえるでしょう。

 

 

>>子どもの身長サポート・セノビックの公式情報はこちら<<